小学生に人気のYouTuberランキング2021 ヒカキンを下し、まいぜんシスターズが1位を獲得する。

●記事の内容

2021年のランキングでは、昨年まで3年連続1位の「Hikakin TV」を抑え、「まいぜんシスターズ」が初の1位を獲得した。トップ25には、昨年圏外だった17組のチャンネルが新たにランクイン。小学生がさまざまなYouTubeチャンネルを見ており、流行の移り変わりがうかがえる。
トレンドとしては、『Fortnite』や『マインクラフト』などのゲーム実況や、顔出しをせずにオリジナルイラストのみで配信する動画の人気が急上昇している。
上位は、「まいぜんシスターズ」「Hikakin TV」「すとぷりちゃんねる」「Fischer’s-フィッシャーズ」「P丸様。」の5組。「まいぜんシスターズ」が初の1位を獲得し、3年連続1位を獲得していた「Hikakin TV」は2位となった。「まいぜんシスターズ」はぜんいちとマイッキーの2人組で、主に『マインクラフト』のゲーム実況を配信している。
この記事への反応

すげーなー
マイクラって10年以上前からのゲームなのに
いまだに小学生に人気なんて

うちの子もYouTubeばかり。学校ではYouTubeの話しについて来れない子は大変みたいです。
TVは殆ど観ませんね。

うちの子も、まいぜんシスターズをよく見てます。
僕には何が面白いのか分からない…

HIKAKINさんしか知らない、、、
全く若者について行けてない感があるわ、、

小学生の再生回数が伸びて、消費効果にどの程度結びつくのか、データを見てみたい。

見てないけどどれも絶対つまらないチャンネルだと思う